FIFA U-20ワールドカップ韓国2017を見に天安総合運動場(Cheonan Sports Complex)に行った記録

いつかアビスパ福岡ACLに出場して海外遠征をすることになった場合に役立つかもしれない備忘録。

 

 

■交通費(成田⇔天安) 合計約30,200円

区間 移動手段 所要時間 金額(円換算)
成田空港→仁川空港 チェジュ航空 2時間40分 ¥14,000
仁川空港→天安バスターミナル リムジンバス 2時間 ¥1,600
天安バスターミナル→仁川空港 リムジンバス 1時間40分 ¥1,600
仁川空港→成田空港 イースター航空 2時間30分

¥13,000

 

■交通費(天安市内) 合計約2400円 ※3人で乗ったので実際の負担額は約800円

区間 移動手段 所要時間 金額(円換算)
天安バスターミナル→新羅ステイホテル タクシー 10分 ¥500
新羅ステイホテル→天安総合運動場 タクシー 15分 ¥700
天安総合運動場→新羅ステイホテル タクシー 15分 ¥700
新羅ステイホテル→天安バスターミナル タクシー 10分 ¥500

 

■その他 合計約22,000円

項目 詳細 金額(円換算)
新羅ステイホテル宿泊費 ツイン一泊二日 ¥7,500
日本代表対イタリア代表 チケット代 メイン指定 ¥2,000
食事等 チゲ ¥4,500
お土産 50人分くらい ¥7,000
レンタルwi-fi フォートラベル ¥980

 

 

【宿】
天安がどういう街かよく分からず宿泊場所をどこにするかで悩んだ。
JTBに相談したら天安には宿が無いからソウル泊になると言われた。(恐らくJTBと契約しているところが無いという意味)
ソウル泊だと、20時キックオフの試合後に帰るのが終電ぎりぎり。
ネットで調べたら天安にも宿はあるにはあって、友達が楽天で予約してくれた。

天安は行ってみたら風俗街で中州みたいな感じ。宿は基本ラブホばっかでシティホテルは今回泊まったとこくらいしか無さそう。
ちなみに旅行好きの知り合いは韓国のラブホは女性同士でも泊まれるし一人一泊2000円くらいで安いからおすすめと言っていた。
今回泊まったホテルも、シャワールームと居室の仕切りがガラス張りになってるのをパネルで目隠ししてあって、いざとなればラブホに改装する気で笑った。
韓国のU-20代表チームも同じホテルに泊まっていた。
JTBの見積は飛行機と宿で7万くらいと言っていた。自分で手配して半額くらいで済んだ。

 

 

【仁川空港⇔天安の移動】
仁川から天安への移動方法を調べたところ、高速鉄道KTX)かリムジンバスの2通りが出てきた。
KTXは便によって天安に停まらないものもあったりで乗り換えに自信が持てずバスにした。
バスの乗車券はすぐ買えた。バス乗り場に自動券売機があって、ありがたいことに日本語対応。
支払方法はクレカのみ。直近の便は満席だったものの20分に1本なのであまり待たずに済む。
帰りの乗車券を買う時は、天安の自動券売機が日本語非対応だったので窓口で現金で購入した。
2列+1列の3列シートで座面も広く車内は快適。

 

 

【天安市内の移動】
天安についた時にアビスパサポーターの方が声をかけてくれて(私が冨安のTシャツ着てたから)、
どのバスに乗ればスタジアムに着くか親切に教えてくれたのでバスに挑戦しようとしたものの現金での運賃の払い方が分からず挫折。
バスなんて国内でもむずいのに海外でいける訳ないよね。現地の方は全員Suicaのようなカードをピッとして乗っていた。
諦めてタクシー。初乗り2800ウオン。安いと聞いてたけど思った以上に安い。その分需要も多くて天安のタクシー乗り場は行列ができていて20分程待った。
今回の旅行で私が乗ったタクシーの運転手は全員が全員頑なに韓国語で、英語を喋ろう・理解しようという気がまるで無くて困る。
流してる空車のタクシー止めようとしても一台も止まらないし、謎だった。止め方が間違ってた?全部予約車?反日?結局答え分からず。

【スタジアム】
なんと、飲食物全般持ち込み禁止。今まで国内のリーグ戦20ヵ所以上行って、ビン・カンの紙コップへの移し替えやペットボトルの蓋回収はあっても
一切禁止なんてことは一度も無かったから予期していなかった。海外じゃ普通なのかな?ワールドカップだから?
飲み物は投げ入れないようにとか安全のための大義名分があるけど食べ物が禁止なのは何でやろ。単純に売店の売上のため?
持ってきた飲食物は番号のシールと引き換えにゲートに預けておくシステムで帰りにちゃんと戻ってきた。
席の移動については、席種間の通路で係員がチケットチェックを行っており、ダウングレード側への移動はOKという運用。
規模的には等々力陸上競技場くらい。